3


アボカドって、どの状態のものを買いますか?
今夜食べたいなーと思って、食べごろっぽいものを選ぶと失敗しませんか(◍´•ω•` ◍)

先が若干細くなってるやつ・・切るとその細い部分が黒ずんでたり、、、(PД`q。)がーん。
なので!アボカドは、

◎ぷっくり丸くてツヤのあるものを選びます。
皮が黒くて触ったらすでにやわらかいものは、切ると実が変色していることが多いので避けます。(スーパーの売り場にて、完熟具合をチェックされまくった跡が残っています・・涙)


◎皮は濃い緑色のものでまだ固いものを選びます。
常温(15℃〜25℃くらい)で2〜3日追熟して食べ頃を迎えたものをいただくのが賢明です。←ガッカリすることがない。

冬は熟すのにもっと日数かかるけど・・「りんご」と一緒にポリ袋などに入れておくと、りんごが出すエチレンガスの効果で早く熟します。キウイを追熟させるのに良くやる方法^^ 


というわけで、うちではアボカドは丸くて緑色で固いものを買って、追熟して使っています。
今日のレシピは、特に完熟のものを使うと「とろけるクリーム感」が出ますよ♡


4


とろける!鶏むね肉とアボカドの山葵クリーム炒め


<材料>   2人分

鶏むね肉・・・1枚
アボカド・・・1個
塩、砂糖・・・各小さじ1
片栗粉・・・大さじ2

Aめんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ3
A牛乳(豆乳でもOK)・・・大さじ3
ワサビ・・・小さじ1
刻みのり・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ2


<作り方>  調理時間15分

①鶏むね肉の繊維を断ち切るように4等分し、2cmの幅に切る。塩と砂糖を揉み込み、片栗粉をまぶす。

②フライパンにオリーブオイルをあたため、①の両面に焼き色をつけて取り出す。(中は生の状態)

③フライパンに、さいのめに刻んだアボカドを入れ、Aを加えて木べらなどで崩しながら煮詰める。

④少し水分が減りとろみが出たら、ワサビを入れて溶かし、鶏むね肉をフライパンに戻して煮からめる。器に盛り、刻みねぎを乗せる。


IMG_1732


それほど辛くないので、もっとパンチの効いた辛さを求められる方は、ワサビを増やしてください・・・♡辛いのが苦手な娘(小2)も、食べました。
ただそれよりも・・『野菜嫌い』の方が問題のようで、アボカドの緑色のハードルが高かったみたい。
いつも、刻んでサラダに!とかスライスしてワサビ醤油で!って時は、あえて食べないからね。

今日はメインなので、食べないと・・・お腹すくで。
と、一口目を食べてもらうのに時間がかかったΣ(OωO )

でも、一口食べたら肉は食べ進めてくれました〜!!



そんなこの日のお夕飯。
キムチの盛り合わせを発見し、娘には悪いけど・・購入♡おいしかった!

1



新玉ねぎの塩レモンマリネ、切り干し大根のぽりぽり漬け、ほうれん草の胡麻和え、椎茸のうま煮など、作り置きいろいろで。

アボカド、クリーミーに仕上げるのもめちゃ旨!


t02200065_0399011812036405653




先日、娘Coccoの学童にお迎えに行った時のこと。

「ありがとうございましたー!」といつものように、扉を開けた・・・


ワギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!




恐竜のような声が・・すごいな(;´∀`)・・・どうしたどうした?お取込み中?
そして、教室を見渡すもCoccoがいない・・・・

あれーーーーーー?トイレ?


違う。
そこでひれ伏して、泣きわめいてる恐竜こそ、うちの娘。



そう。近頃ねぇ・・
男子より、女子のほうが成長過程で難しい時期を迎えるのが早い!というのを、じわじわと感じている今日この頃でしてね。


この日は、友達と『家族ごっこ』とやらの配役でもめて大げんかになったとのこと。
帰ってよくよく話を聞くと、◯◯ちゃんがいつもごっこ遊びの、みんなの配役を決めてしまうらしい。そしてこの日のCoccoの役が、

「おばあさん」


「犬のおじいさん



「ねずみのおばあさんだったらしく。(どんな話やねん!!!)


やりたくなかったので、「嫌」と言ったもののその役を押し付けられそうになり返す言葉が出てこなくて泣いたらしい。



「もう学童なんて行かへんもん!!!」


えーーーーーーーーー!!!Σ(OωO )困りますって。


「だって、やりたくない遊びばっかりやん!」

うーーーーん。。。でも友達やのに、嫌な気持ちになってることを教えてあげなあかんやん。何が嫌やったかを。


「なんて言ったらいいのかわからんかったー( p_q)」


確かに。難しいよね。
そのおばあさんの役、◯◯ちゃんに「やってよ!」ってお願いしてみたらいいやん。それで「嫌やわ!!」と言い返してきたら、「◯◯ちゃんが嫌な役は、私も嫌だ!」って、自分の気持ちを言ったらいいじゃない?とちょっと助け舟を出してみた。


5年間の保育園生活と、小学校に入って1年と少し。今まで一度も、「行きたくない!」と言ったことがなく、それなりに毎日楽しそうに通ってくれていた娘。学校で大泣きってのも初めて聞いたわ。
今回の出来事は、娘にとって初の「嫌な経験」「友達とのトラブル」でした。


本人も相手も納得できるように、自分の気持ちをうまく相手に伝えることの難しさ。
でも、それがどれほど今後の学校生活の居心地の良さに左右するか。

男子とは違う、女子って独特。
思いを伝えるって、難しいもんだね。言い返されるかも・・という恐れもあるし。


兄のKeyにも子供同士で話を聞いてあげて〜!とお願いしてみたり^^
Keyは、「友達なんやから、あかんこともちゃんと気づかせてあげたほうがいいんやで!」と真剣な表情で話込んでいた。


確かに。
そういう気持ちも全部、相手の事を思って伝えられたら、気持ちが良い。お互いが高め合える友達なんて、素敵じゃないかーー!


IMG_1733


↑ コッソリと撮ったんやけど・・こっちゃん、めっちゃ落ち込んでるなぁ。兄、妹がギャン泣きしてた話を聞き、いてもたってもいられない。なんなら最終、自分から言うてあげようか?とか、そんなややこしい事まで言い出す。優しいな、にーちゃん♡



そんなこんなで、ついに迎えた昨日。
お迎え時、扉の隙間からソォ〜っと覗いてみると・・・喧嘩してた子の横で、フツーに遊んでいるCocco。

普段通りに「ありがとうございましたー!」と入ると、その子も駆け寄ってきた。(この辺がまだまだカワイイ2年生。この子もきっと、すごく気にしていたと思う)


「昨日のこと、お話できた?」と二人に聞く。
「うん。」とうなずくCocco。
先生も、「ご心配おかけしました(;´∀`)」と気にしてくれていた。

先生によると、学校で娘のほうから昨日の話を切り出し、嫌だと感じたことを直接その子に話をしたそう。

「自分が嫌だと思う役を、人にやらすのはイジワルやと思う。」と言ったらしい・・・。




言えるんやん!!(;・∀・)ビックリやわ。

するとその子が、「はい。」とこれまたビックリするほど素直にこたえ、「ごめんなさい。」って言ってくれたんだそうな。
 

そして、一部始終はなしが終わった時、近くにいた◯◯ちゃんが私に言った。



「◯◯な、偉そうに喋るから、すぐお父さんにも怒られるねん!
TVのリモコンでしばかれるねん(๑´∀`๑)」



お、お父さんっΣ(OωO )

そうか。お父さん、大変だな。。
なんて言われたんやろ(;´∀`)・・・

小学生女子、なかなか難しい時期に入ってきますが。
とりあえず一つ、問題解決し乗り越えられた気がします。機嫌良く、学童にも通ってくれるようになり一安心。晴れ晴れとした笑顔に、ホッとしました^^


心のキズは、気付くのも治すのも難しいもんです。
お兄さんの方はねー、現在。


心より体のキズの方がすっごいですよ|д꒪ͧ)…


IMG_1725



どうやったら、そんなに怪我する・・・
男子、キズだらけですヾ(;´Д`●)ノ


                       t01000100_0100010012585954872



いつも、最後まで読んでくださりありがとうございます!!(灬ºωº灬)♡感謝〜


 読んだよー♪のしるしにポチりとクリックお願い致します〜!!


→  
 

お手数ですが、下のバナーもポチり。
よろしく、お願い致しますヾ(*ΦωΦ)ノ
 
→→  


もし登録がまだでしたら是非(๑´∀`๑)
簡単な作業ですので、読者登録していただけるととっても嬉しいです!!


↓↓↓どうぞお願いいたします!!!

読者登録(スマホ)は、こちらです!!よろしくお願いします!!!!

➡︎
読者登録