IMG_4062


おはようございます^^
連休、終わっちゃいましたー!!何にもしてないわ♡


小正月ということで、小豆を炊きました。 
うちは毎年、圧力鍋で多めに小豆を炊いて、甘みをつける前に少しだけ(ほんまにちょっと)小豆粥用に取り分けます。

炊いたほとんどの小豆は、善哉に。
15日の小豆粥には、そのちょっとの小豆でおかゆを作ります。



しかーし、我が家は私以外おかゆをあまり食べない。今回、小豆多めだったからか余計食べない。

以前は、子どもたちもお粥好きだったのになぁ〜。。。特に七草粥が好きだったのに、今では全然食べない。風習だから!って親に言われて一口、口つけるって感じ(´・Д・)」 

そんな七草粥よりも、全然食べてくれないのが小豆粥。
ほんっとにちょっとだけ炊いて、朝ごはんにおまけのように出す。 


それに比べて、ついでに作る『善哉』はよく食べるんだよね〜!どっちがついでなのかわからないくらい!!w


以前、圧力鍋で作る善哉レシピ載せましたが、また載せておきます。
いっぱい作って、冷凍もできるし!!楽しめますよー


IMG_4013


善哉用の小豆煮


<材料>

小豆・・・500g

A砂糖(三温糖使用)・・・300g
A塩・・・小さじ1/4
A水・・・4カップ


 <作り方>  調理時間 1時間半

①小豆は、ザルに入れてザッと水洗いする。鍋にたっぷりの水を入れ、小豆を入れて沸騰させる。一度ザルに上げる。水をかえ、再び小豆を入れて沸騰させる。ザルに上げる。(小豆粥用の小豆は、ここで大さじ3程取り分けました!)


②小豆を鍋に戻し、再び水を入れて沸騰させて、小豆がやわらかくなるまで煮る。小豆がやわらかくなったか確認する。


③小豆が柔らかくなったら煮汁を捨て、Aを加えて10分ほど煮る。



④焼き餅と一緒に器に盛る。


IMG_8451


☆お砂糖は上白糖でも大丈夫です。
☆食べやすいように分け、保存容器などに入れ保存すると1ヶ月半ほど充分楽しめますよ。 





t02200065_0399011812036405653





うちのカレンダーに、12月は忘年会(パパ)という項目が沢山あったのですが・・
1月に入ると、新年会(パパ)という項目が増えてきます。

それを見て、子どもたちは新年会とやらはなんかわからんけど楽しいもんやと思ってるようで、「新年会」に憧れておりました。

ということで、連休中に子どもたちと一緒に居酒屋で乾杯してきました。


IMG_4060



乾杯の時、パパが「今年もよろしくお願いします〜!」って言ったからね。
新年会、まぁこんな感じやって(・ω・)違うか。

普通に、外でご飯食べただけですが・・


IMG_4023



IMG_4028



まぁ、楽しそうにしてたのでいいか^^


IMG_4064




娘が見てるフォトブック、我が家では二冊目の誕生日ブックです。
生まれて、お誕生日パーティーした時の雰囲気や誕生日カード、プレゼントなど、誕生日のことだけを二人分をまとめて記録していて、息子の6歳で一冊目が終わっているので、12歳を迎えたので今回二冊目。

完全に、私の老後の楽しみとして残してるのですが・・
改めて見ると、二人ともめっちゃ小さいので可愛らしい!!!

私、O型でテキトーなので写真があんまり残ってないのですが、今のうちにギリギリ!まとめておいて良かったです。

そんな思い出に浸った、新年会。(いや、ただの外食)










e664dfa2.gif









いつもご訪問ありがとうございます!

            

読んだよー♪のしるしにポチりとクリックお願い致します〜!!更新の励みになります♪  

そのあなたのポチりに、とても救われております。
ほんとにいつも、ありがとうございます。→
レシピブログに参加中♪



お手数ですが、下のバナーもポチり。
よろしく、お願い致しますヾ(*ΦωΦ)ノ
   


登録がまだでしたら是非(๑´∀`๑)お願いします〜!
簡単な作業ですので、読者登録していただけるととっても嬉しいです!


↓↓↓どうぞお願いいたします!!!

読者登録(スマホ)は、こちらです!!よろしくお願いします!!!!

➡︎
読者登録