3



ブリの切り身を使って、フライパンでお手軽に出来る竜田揚げです^^
『揚げ』と言っても、油は大さじ2ほどで大丈夫ですよ〜(2人分なら。)

ブリといえば、「ぶり大根」「ブリの照り焼き」というおうちは、是非お試しくださいね〜♪
サクサクでふわふわジューシー♡レモンやすだちやカボスなど、食べる前に絞るのもオススメです!

今日は、すだちを使っています。
薄く輪切りにして、一緒に盛り付けました。


4



ブリの竜田揚げ 
 


<材料>   2人分

ブリ(切り身)・・・2切れ(200g)

Aにんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
A生姜(すりおろし)・・・小さじ1
A醤油、みりん、酒・・・各大さじ1

片栗粉・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/4
油・・・大さじ2


<作り方>  調理時間30分(浸ける時間含む)

①ブリは骨を取り除き、一口大に切り塩を振る。Aを揉み込み、10分おく。

②つけ汁から出し、余分な水分をキッチンペーパーで吸い取り、片栗粉をまぶす。

③フライパンに油をあたため、②を焼く。(あまり触らず、底がこんがりするまで焼いて返す。)

④全体がこんがりするまで、中火で5分ほど焼きます。皿に盛り、カボスやレモンなどを添える。


IMG_5055


☆ブリをつけ汁に浸ける時間は、出来るだけ省かずに10分は浸けてください!



これを食べた息子Keyの一言。

うわっ!これブリなん?
噛んだ瞬間、餃子の香りが広がる!



( ´,_ゝ`)あー、、、

普段あまりニンニク使わないからな。
今年は初めて、父が畑で、ニンニクまで作ったもんだからね、いっぱい頂いたのがあるんだよね。

それにしても、ブリ食べた感想が餃子!ってのにウケましたわ!






47fe04aa.gif



いつだったか?の夜ごはん。
サンマの塩焼きでぇ〜す♡秋だね。



 8



すっかり秋らしくなってきました。
子供たちは、サンマならまぁまぁ上手に骨を取って食べるかな?!

私も、こっちゃんを産み落とすまでは・・・サンマを食べたら、猫が食べたように頭と骨だけを残して。

それはもう漫画の世界やでぇ〜!!というような美しい『The秋刀魚の骨』を創り出すことができたのですが。

こっちゃんを産み落としてからというもの・・・魚は、出来ればお刺身。もしくは、お寿司で。
火を通したやつは、たま〜にしか食べたいと思わない。お寿司食べても、すぐにコーヒーとかチョコレートで口の中をどうにかしたくなるほど、魚の風味(嫌なほうの)を感じます。


出産の不思議やね。

それまでなんともなかったのになー!!むしろ、苦いハラワタとか好きやったのにw
細かい骨はおろか・・血合いの部分まで食べなくなってしまいました◝(๑⁺д⁺๑)

その代わり!!
(その代わりなんかは、知らんけど)



フルーツが食べられるようになった!!


それまで全然食べたいと思ったことなかったんやけど!ケーキの上の苺を避けて食べてたんやけど!

今ではフルーツ大好きなので、この変化は本当に良かったなと^^
(しかし、こっちゃんはフルーツがお嫌い)


すだちをぶっしゅ〜っと絞った今シーズンはじめてのサンマは、そんな私でも!おいしかった〜〜!!!

一緒にグリルした椎茸やピーマンがまた、おいしかった〜♡食欲の秋とは、よく言ったもんだ♪



6b973f6b.jpg



最後まで読んでくださり、ありがとうございます^^   
読んだよー♪のしるしにポチりとクリックお願い致します〜!!更新の励みになります♪  

そのあなたのポチりに、いつも救われております。→ レシピブログに参加中♪

お手数ですが、下のバナーもポチり。
よろしく、お願い致しますヾ(*ΦωΦ)ノ
 
→→  


登録がまだでしたら是非(๑´∀`๑)お願いします〜!
簡単な作業ですので、読者登録していただけるととっても嬉しいです!!


↓↓↓どうぞお願いいたします!!!

読者登録(スマホ)は、こちらです!!よろしくお願いします!!!!

➡︎
読者登録